ジュンタラ楽音製作所ののぞき穴

<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


マイティウクレレを鹿児島に
 今、大阪、名古屋で上映中のマイティウクレレというタイトル通りのウクレレの映画。これが観たい。
先日ウクレレの集まりの時に話をしたら、ガーデンズシネマならやってくれそうだよねというかんじだったので、リクエストしてみた。
観たい人、観てみたい人ガーデンズシネマに問い合わせなり、直接リクエストなりしてみませんか。
ついでに、まわりの楽器好き、音楽好き、興味持ちそうな人とかにも広めてみませんか。
鹿児島にどれだけウクレレ好きや、興味ある人がいるか分からないけど、広まってほしいな。

| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
整理整頓しないと
 ここ最近、頭の中で I"ll see you in my dreamが流れるので、ひさしぶりにウクレレアイク聴こうとCD棚を見たら物がない。
積み重なったCDなどを5分くらい探して無事発見。
最近じっくり音楽聴いてないからか、積み重ねたCDの位置の記憶があいまいになってる。
もう12月だし、今の作業が一段落したら片付けせねば。

| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
霧島市10万本植林プロジェクト
 日曜、おおすみジャズストリートを観たい気持ちもあったが、霧島市10万本植林プロジェクトに参加してきた。
10年で10万本木を植えるというもので、今年が第1回目。今回は7700本植える計画だった。 その土地本来生えているいろいろな種類の広葉樹を密集させて植えるという宮脇方式という方法で植えた。
植える場所は事前に重機でかき混ぜてある程度柔らかくしてあり、そこに木の苗を植え、植え終わったら、雨で土が流れるのを抑えたりなどの目的で藁を敷き詰め、その藁が風で飛ばされないように荒縄を網目状に張っていって終了といったかんじ。
7700本ってかなりな本数だなと思っていたが、けっこう人が集まっていたということもあり、荒縄張り終わるまで3時間くらいで完了した。
東京にいた時、毎月森林環境系の講演を聴いたり、森林ボランティアに参加して下草刈りしたり、山の整備みたいなものの手伝いに参加したりしたことあったが、植樹は初めてで、この宮脇方式は興味があったので、良い経験になった。
この方法、最初の2、3年は草刈りなど必要だが、土地元来にあるものなので、あとはほっといても成長していくというのが良い。実際世界中で成果を上げているので確かな方法だ。
ただ、土地本来の森作りにはいいが、材として使える木を育てたいと思っている自分には疑問に思えるところもあるので、これから、苗の育て方など勉強して自分で少しずつでも植えていこうと思う。

| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
写真撮影
 ウクレレ既に完成していたのだが、写真を撮るためにぐずぐずしててようやく今日写真撮って、旅立っていった。
作ってもらって以来、放置しっ放しのホームページをなんとかしないといけないのだが、いままで、出来上がったらすぐ旅立たせてしまっていて、写真とか中身が何もないので、今回こそは撮らねばと。
写真のことは良く分からないが、とりあえず部屋の中は狭いし暗いしであまりにもきれいじゃないので、外で撮ることにしたが灰が降ると塗装に傷がつくので、おととい灰が降ってないのを確認して撮りに出かけたものの、天気良すぎると今回鏡面塗装なのでキラッキラ光るは、陰は濃いは、風が吹くと積もっている灰がふわふわ飛んでくるわで即退散。
これを教訓に、今日の午前中、程良い感じの曇り空だったので写真撮ってみた。
BENCH CLUBのベンチを借りて、美術家吉永ジェンダーさんの絵が描いてあるかっこいいベンチだったのだが、今回は記録的な目的なので、失礼ながらワサッと布かけて、たくさん撮れば何枚かは使えるだろうとバシバシ撮った。
ただ曇りといえど表面が白っぽく光ってもう少し木の色きれいに写せればなという出来上がり。
まあ一応良しということで。
近くにプロがいるし、コツとか教えてもらおうと思い、そのとき専門用語出ても何となくは分かるよう図書館で写真の本を2冊借りてみた。
写真への興味が出ると、モノ好きなわたくし、5年に一度くらいやってくる無性にカメラが欲しくなる気持ちも出てきた。これはあまりよろしくないが、モチベーション上げるひとつの要素になればいいか。頑張って働こう。

ちなみに、今回のウクレレは大阪のドルフィンギターズで、はじめて販売させて頂きます。
関西の方、大阪に立ち寄られる方、試奏だけでもぜひお試しいただければ幸いです。


| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
ネットと世界
 おととい英語のメールが届く。なんとグルジア共和国から。
ただ、TAB譜が欲しいという感じの内容。んっ???
どうもこの動画からつながったよう。

パソコンやネットや、疎いのだが、ネットで世界とつながってるっんだ、なるほどなと少し実感した。
がんばってTAB譜おこしてあげようと思う。

| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ハワイアンコアのその後。
花が咲いたあと、にょろっとした変なものが突然ぶらさがっていて何事かと思い良く見ると種ができていた。
大きなサヤエンドウみたいなもの。
最初緑色だったものも茶色くなってきて、そろそろ収穫時期であろうか。
この種がどれくらい発芽してくれるだろう。どんどん苗木を増やしていこう。

| 日記 | comments(2) | trackbacks(0) |
梅雨明けはいづこ。
 4月、記録的な小雨。大丈夫かと心配したのが馬鹿だったかのように、6月記録的大雨。
いつもの2倍ほど降ったらしい。確かにひどかった。
そして6月末、早いながら梅雨明け宣言。週間天気にも晴れマークが並んだものの、実際は2、3日晴れただけで、また雨。戻り梅雨だそうで。頼むから1週間くらいは天気当ててほしいもんだ。
今日というかもう昨日だが、ようやく青空が出て、そろそろ雨やむかと期待が膨らんだが、さっきから湿度上がったなーという感じがしたら、また降り出した。
雨大事だけど、そろそろカラッと晴れて欲しい。

| 日記 | comments(1) | trackbacks(0) |
西村歩 ライブ
おとといの土曜日、宮崎を拠点に活動しているフィンガーピッキングスタイルのギタリスト西村歩くんのライブが地元鹿屋であった。
3月のFeel the guitar craftで出会って、それが縁で今回ライブすることになったのだ。
カバー曲も含め、全体にあたたかくやさしい雰囲気が漂いながらも途中途中でさわやかな疾走感あるものや緊張感があるものなど織り交ぜながら、充実のライブを満喫できた。
途中、ギター奏法解説や爪の話などマニアックな話題もあり楽しかった。
この辺りでこういう音楽を生で聴く機会はほとんどないのだが、はじめて触れたお客さんも満足していて、今後もまた来て頂いてファンが増えていったらいいなと思う。

ライブも良かったが、ライブ後いろいろと話せてそちらも良かった。
いろいろ話したが酔いと眠気が混ざってきた頃、西村君のiPadへの愛があふれる熱いトークが面白く、iPad魅力的だなーというのがすごく残った。
3月、T'sの高橋さんがiPad使っているのを見て魅力を感じ、つい先日友人も良さを語り、だめ押しとばかりの今回の話。ますますipad魅力的に感じた。悩ましいやつめ。
あと同じ歳ということもあり、聴いてきた音楽がばっちりかぶっている部分があってLow好きでーという言葉が出てきて、その頃の音楽の話気分上がったな。
一時期良く聴いていたが最近聴いていなかった音楽また聴き直そう。

まあ、とにかく西村君、会場のいつもお世話になっているBENCHさん、素敵な時間をありがとうございました。
ぜひまたライブ来て欲しいもんです。
あと、ツアーでいろいろ回っていたりもするので、これを見た方々、近くに来た際にはぜひ足を運んでほしいです。


| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
花咲く
  ゆっくりながら成長を続けるコアの木に今年はたくさん何やら丸っこい実のようなものがなっていたのだが、それはつぼみだったようではじめて丸くて白いかわいらしい花が咲いた。
そろそろ地植えしたほうがいいものだろうか。

| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
さようなら原発1000万人アクション
 少し前の話だが、かなり久しぶりに大きなスクリーンで映画を見た。
タイトルは ”ミツバチの羽音と地球の回転” 。
上関原発建設をめぐるドキュメンタリー。
電力会社はお金が欲しいのだろうが、僕の感覚では理不尽なことにしか思えず、憤りを覚えた。
いろいろ考えることはあるが、ただ、行き着くところは自分で、何も出来ずにいる自分にも腹が立つ。
この時期、除湿機に頑張ってもらっているが、冬の除湿機をほとんど使わない時期と比べると、電気代が1万、2万軽く上がる。
今使っている除湿機は、10年ほど前に製造されたもの。エアコンと同じで最近のものは省エネ化が進んでいる。エアコンと違い、業務用の除湿機はそんなに売れるものではないからか、いざ買うとなるとちょっと足踏みしてしまうお値段。まあ、でも見切り発進で買ってもがんばれば返せるだろうから、頑張って早いとこ頭金を貯めねば。
あと、作業場をしっかり断熱の効くところへ移るのも課題。省エネのことだけでなく、鹿児島に帰って来た最大の理由も今のところではできそうにないので作業場の引っ越しは必須。ただ、さすがにこちらはぱっと借りてぱっと返せるものではないので、難しいなと思う日々。

昨日は、環境活動家の田中優さんの講演が地元であったので、2時間ほど聴きに行った。
非常に分かりやすく勉強になった。(話されていた内容の一部の記事がありました。)
脱原発というと必ず出てくる自然エネルギー。しかし、自然エネルギーの話のまえに、省エネだけで原発は必要なくなるという話はとても興味深かった。
電力のピークは、気温31度以上の日の2時から3時くらいだそうで、この時間の電力消費は多くが事業系のもの。このピークを下げれば良いということ。
きっと、大きな企業ほど省エネ化してるはず。資金力のない小さい企業のほうが問題なのではないかと、根拠はないが思った。
あと、30分につき5分程度エアコンを送風に変えるだけでもみんなでやればかなり省エネになるそう。30分に一度ではないが、こちらは知らずにやっていた。せこい考えも役にたつものだ。
電気機器や建物をきちっとすることは、省エネだけでなく、良い製品作りにもつながる。
早いとこ実現できるよう頑張ろう。

あと、




こういうサイト教えてもらったので、関心のあるかたはぜひ見ていただきたい。
僕のブログ見る人はそんなにいないと思うが、見た人がまた周りの人に伝えていって、少しでも輪が広がれば良いなと思う。

| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/6 | >>