ジュンタラ楽音製作所ののぞき穴

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


甲板接ぎ
 今日は甲板のセンター接着。
一応、知らない人のために説明すると、ウクレレの表と裏の板、左右対象になるようなかんじで真ん中で接着しています。今日はその作業。
一時期、機械で削ろうとやっていたこともあったが、交錯木理や、激しい杢のもの、どうしても逆目が入ってしまうものは機械削りでは削りをかなり少なくしても軽く欠けたりした。
そういう木でも、手鉋で削り量を0.02mm以下で裏金をしっかり効かせれば問題無く削れるので、やはり手鉋がベストということに落ち着いている。
ただ、きれいな削り面を作るにはシビアな台の調整が必要で、日本の鉋台は木製なので調整はしやすいのだが、削っている間に摩耗などで具合が変わってくるのがちょっと嫌だ。
最後の仕上げの削り用に日本の鉋刃が使える金属製の鉋台作ってみようかな。

| 製作 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.juntla.com/trackback/1273740