ジュンタラ楽音製作所ののぞき穴

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


小麦ほしいひとー パンつくるひとー いませんか?
 つい先日、地元鹿屋で農業を営み音楽活動もしている東ユージさんがフレット交換したギターを引き取りに来た時、もらった不定期通信に気になる一文が。
「無農薬の米、麦、そば など・・・絶賛余剰在庫中」
米とそばはもうあまりないみたいだが、とにかく麦があるらしい。
ユージさんとアイガモたちの労働の結晶のお米はちょっと塩味がするくらいの"塩むすび"でもめちゃくちゃおいしいし、野菜もすごくおいしい。
夏に食べた朝どれのトウモロコシは今年あった出来事のなかでもしっかり記憶に残っているくらいおいしかった。
麦は食べたことないけど、きっとおいしいに違いないだろうし、農薬も使わず、丁寧に作られた作物が売れてないというのは、これは良くない、宣伝せねばと思った次第。
ユージさんの野菜のファンなのかな俺、なんか暑くるしいかんじで、とにかくおいしいんですよとか語りたくなってきた。中身はないけど。まあいいや。

勝手にふれ回るにしても麦ムギ言ってもどんな麦か分からないので、電話して訊いてみると、
"ミナミノカオリ"という名前の強力粉になる小麦だそう。
強力粉になる小麦は寒い地方でしか作れなかったのを暖かい地方でも作れるようにした新しい品種なのだそうだ。初めて知った。
パンとか麺とか作るのにいいらしい。
粉にしたものが、1kg 500円ということですが、ほしい人、もしくは知り合いなど周りでほしい人いましたら、連絡いただければと思います。
facebookされてる方は私、永吉潤郎の友達のところの東裕二さんに連絡してみてください。

| お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.juntla.com/trackback/1273737