ジュンタラ楽音製作所ののぞき穴

<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


霧島市10万本植林プロジェクト
 日曜、おおすみジャズストリートを観たい気持ちもあったが、霧島市10万本植林プロジェクトに参加してきた。
10年で10万本木を植えるというもので、今年が第1回目。今回は7700本植える計画だった。 その土地本来生えているいろいろな種類の広葉樹を密集させて植えるという宮脇方式という方法で植えた。
植える場所は事前に重機でかき混ぜてある程度柔らかくしてあり、そこに木の苗を植え、植え終わったら、雨で土が流れるのを抑えたりなどの目的で藁を敷き詰め、その藁が風で飛ばされないように荒縄を網目状に張っていって終了といったかんじ。
7700本ってかなりな本数だなと思っていたが、けっこう人が集まっていたということもあり、荒縄張り終わるまで3時間くらいで完了した。
東京にいた時、毎月森林環境系の講演を聴いたり、森林ボランティアに参加して下草刈りしたり、山の整備みたいなものの手伝いに参加したりしたことあったが、植樹は初めてで、この宮脇方式は興味があったので、良い経験になった。
この方法、最初の2、3年は草刈りなど必要だが、土地元来にあるものなので、あとはほっといても成長していくというのが良い。実際世界中で成果を上げているので確かな方法だ。
ただ、土地本来の森作りにはいいが、材として使える木を育てたいと思っている自分には疑問に思えるところもあるので、これから、苗の育て方など勉強して自分で少しずつでも植えていこうと思う。

| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.juntla.com/trackback/1273733