ジュンタラ楽音製作所ののぞき穴

<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


平均すれば46、47μmくらいか。
 ブリッジ接着するにあたり、接着部の塗装は,剥がす。
せっかくなので、膜厚を測ってみた。
使ったのはmitutoyoのシックネスゲージ、一目盛りが1μm(1000分の1ミリメートル)のもの。
塗膜はところどころ、わずかに木の繊維がくっついているような状態のもの。
測ってみると33ミクロンから60ミクロンくらい。平均すれば46、47ミクロンくらい。
薄いほうが音の妨げにならず良いはずだが、薄すぎると塗装の保護という役割がなくなってしまう。どれくらいがいいものだろうか。
薄いところと、厚いところが倍くらい違うのは反省点。もっと均一に塗り、削りできるようにならねば。

| 製作 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.juntla.com/trackback/1273730